スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[読んだ]魔法科高校の劣等生10 来訪者編(中)


魔法科高校の劣等生 (10) 来訪者編 (中) (電撃文庫)魔法科高校の劣等生 (10) 来訪者編 (中) (電撃文庫)
(2013/06/07)
佐島 勤

商品詳細を見る


以下感想?独白?
上は物語の起こりがメインだったけれど
今回の中は物語の謎の開陳がメインだった。

メインストーリーでないところで楽しいイベントは結構あったりしたけれど。
リーナの写真集?画策の噂を聞き、深雪が非難し、達也が何気なく絵になるなんて発言したことに
より、ほのかと深雪から白い目で見られるとか。

最近の魔法科はとてもラノベらしいイベントが増えた気がする。

退場させられていたレオも戦線復帰して個人的には嬉しい。

バレンタインイベントで知ったことだけど、服部先輩と達也との確執が修復されつつある。
真由美の超苦い殺人チョコレートで服部が半死半生の状態で達也に救援を求めそれを助ける達也に
素直に感謝を述べる程度には。
個人的には服部先輩好きには嬉しい。

裏では四葉も動き出した模様。
パラサイト感染者?寄生者?を殺していくというのは追憶編の深夜・真夜の過去の時も思ったけれど
四葉って暗殺者集団。

七草が四葉に対しての感情って八つ当たりな気がする(違うかもだけど)
七草現当主と四葉現当主の婚約していた頃の(追憶編)
暴行・強姦事件にて生殖機能を失った事を理由の一方的な婚約破棄
(事実は違うけれど)
そんな気がしただけ。

ピクシーに乗り移って達也に抱きついて。
ほのかの感情をトレースしているから感情暴露のほのか大暴走のくだりは。
どうもラノベラノベしてた。

そういえば達也が特尉士官であることが横浜事変で発覚したけれど
周辺の人間関係に変化があると思っていたんだけど、
まったくの変化がなかったあたり、しっかりしすぎているなーと。
皆一様に特殊な環境に置かれているからその程度では動じないって事なのかな。
(さすがに四葉であることがばれたら動じるんだろうけど)

やっとのことで完結の下巻だー。
この話長いわー。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。