スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[抜粋]プロデューサー酒井より皆様へのお詫びとご説明

不具合に関してだけどこれは
『PSO2』と関連のないハードディスク内のデータが削除される
というもの。
9/4の特定時間にアプデした人以外なら害はないので気にしなくてもいいものです。
なお、この不具合については、PC版にのみ発生するもので、アップデート方法の違いによりPS Vita版においては一切発生しないことが確認されています。
とPの酒井さんが言っておられるので一応信用していいと思います。
不安な人は、一応バックアップを取っておくことをおすすめします。
PC版に関しては、Cドライブから除外してDドライブなどのメインシステムを入れてない別のHDDに変更することをおすすめします。

不具合の原因は、公式の発表によれば
今回の不具合は、ランチャープログラムに開発中の処理プログラムが不完全なまま混入してしまっていたことが原因となり、引き起こされたと判明いたしました。
「・・・・・・」
絶句です。そんなもの専門学校でも習うレベルの初歩的なミスですよ。

アップデートデータをダウンロードしている際のデータは一時ファイルとして格納されていますが、これはインストール後には不要となるため削除するようになっています。

しかし、この不具合が混入したプログラムではその機能が意図しない処理を行ってしまったため、『PSO2』がインストールされているドライブのデータの一部が削除されてしまった可能性があります。 この削除処理がPCの環境や、OS、HDDへの記録形式によって違うため、お客様の環境により症状が全く違うという現象になっており、共通の対応方法をご説明することが困難です。
アップデートが常に続けられるオンラインゲームは制作中のファイルと更新用のファイルについて、バージョン管理を確実に行う必要があります。
開発チームでは、ゲーム内のデータについて、バージョン管理専用のソフトを導入し、さらにミスを防ぐ専用ツールを複数制作し、運用しています。それに加え問題が起きた個所については再発防止を行うなど、何重もの対策を行っております。
また、今回の原因であるランチャープログラムにおいてもチェックを行っておりましたが、今回のアップデートではランチャーの処理変更はないと認識していたことと、前回更新時のチェックにおいては問題なく動作していたこともあり、結果的にランチャーのチェックが不十分な状態でアップデートに反映されてしまうことになってしまいました。 そして、当初ランチャー処理変更の認識がなかったことが、原因特定を遅らせることにもつながってしまいました。


今後の再発防止策につきましては、これまで以上にランチャープログラムのチェックおよび、チェック内容の追加、チェック体制の強化を行うことで問題を防ぐことができると考えております。

ソフト側をいかに強化しようにも最終的にチェックするのが人間である以上、再発防止には、
そちら側をなんとかしないことには難しいと思う。
似たような不具合でサービス終了したオンラインゲームしってるし。
あれは、サーバー内ゲームデータをアプデで消し飛ばしたのが原因だったけれど。
関連記事
スポンサーサイト
Category: 過去の記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。