スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XPをカスタマイズ

WindowsXpを改造してMacOSXにする計画が一通り終わったからメモ。

■□まず、簡単なフォント変更から。
使用ツール:Meiryo UIも大っきらい!!

説明は不要ですね。
システム関連のフォントを好きなものに変更できてしまいます。
WinXPなら直接いじれるのだけどお手軽だから導入しておいたらフォント変更が楽になる。
Win8の人は、変更できなくなっているので導入しておいたほうがいいかもしれません。

■□次に地味に便利な、HDD容量とかを棒グラフで表示してくれるやつ。
使用ツール:VistaDriveIcon

HDDをわざわざ右クリックして円グラフにせずとも一目瞭然で圧迫指数がわかるという便利なツール。
WinVistaの標準装備だけどそれ以前のOSにはない機能なので導入を推奨。

■□次は、擬似的にMACには必須ぽい下部メニューですね。
使用ツール①:RocketDock
使用ツール②:sTabLauncher
使用ツール3:ObjectDock
オマケ:Appetizer

この中から好きなDockを選んで使う感じかなー。
Macに近いのは、RocketDockとObjectDockだと思う。
機能的に使いやすくこれさえあればタスクバーいらずなので、MacOSXぽく改造を考えてない人も
使えるから導入推奨。

■□やっとMacOSX。
使用ツール①:FlyakiteOSX(Mac風に)
使用ツール②:Royale Noir(正式採用を取りやめたXPバージョン)
使用ツール③:SevenRemix XP 2.4(Win7風に)
使用ツール④:VistaCG(Vista風に)
使用ツール⑤:windows8 ux pack(Win8風に)

これさえあればMacOSXぽくなります。
他にもこんな感じに見た目だけを他のOSぽく見せる事ができます。
お試しあれ(復元ポイントお忘れなく)
説明なんていらないね。

■□タスクバー移動も忘れなく。
Win標準では、タスクバーは、本来下部にあります、なので固定を外して上部に移動させてやってください。
上部で固定させれば次からは、常に上部にあります。

■□壁紙変更
これは、お好みだけど、壁紙もOSXっぽくしたいと言う人の為に、
http://wallpaperstock.net/
関連記事
スポンサーサイト
Category: ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。