スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戯画「ホチキス」感想。

ほかの人の色々な感想見ていると酷評。
これでもかって言うぐらいに言われています。

まず絵に関して言えば、maruiさんの絵だけあってやはり綺麗、可愛い。
言うことなしです。絵師の中では一番好きかもしれない。

BGMに関してもここぞって時に盛り上げてくれます。
音楽で泣けるかもしれないっていうぐらいにね。

ストーリもそれ自体に問題はなく、互助研という、所謂何でも屋や
闇市のようなお店を中心な物語は面白い。

キャラクターも言うことなしですね。皆可愛い。
ゆきのは、本当に可愛い、綺麗、そしてやや天然と。
三咲も、男勝り設定だけど個人的には人懐っこい感じに思えた。
しずくは、人見知りな小動物系ヒロインかな。
奈々は、所謂典型的なツンデレ、茂を犬呼ばわりで落とすまでは、イラっと
するけどそれに耐えさえすればかなり主人公に懐きます。

そして問題のシナリオ。
これが大問題、シナリオ自体が悪いというより分量が明らかに足りない。
典型的なのがゆきのとしずく。

ゆきのの主人公と擬似恋愛をしてその過程で受験勉強が手がつかなくなる、
それはいい、だけども、悩んだ結果主人公は、ゆきのとの関係を解消する事を
決断。それもいいよ、そのあとが問題、悩んで、決断して、そして問題が起きる。
ゆきのは、学校を休む、(そもそも自由登校じゃないの?)
主人公の決断は間違いだったと気がつくまでにもう少し時間を費やしていいと思う、
そして三咲たちに相談して三咲に激怒されるのも、なにやら主人公は物分りが良すぎる
激怒してすぐさま間違いに気がついて、ホチキスを探して、ゆきのと逢うという過程が、
ゆきのもメールひとつで駆けつけるのもどうかと思う。
そこは、拒絶なり無視なりして茂が、なにかしらの策を講じてゆきのと出会い、仲直り
といった形のが良かったきがする。
ストーリー内容はともかく、帰結に至るまでの過程にもう少し起伏があって欲しかった。

しずくルートもそう、しずくが出来損ないで、部長に厳しく当たられている。
事実は、部長の妹を助けたのがしずくでだから青樹部長は、彼女に恩返し的意味も含めて
一人前にするために厳しくしているという側面がありそれを隠している。
主人公たちから見て青樹部長は、しずくをいじめているただの性格の悪い部長なんだから
もっとぶつかり合って欝ルート的な部分があってもよかったと思う。
一番そういうファクターのあったしずくルートなのに物凄く淡白な造りだった。
事故でキスしてしまう部分も事故でキスしてしまうならば、二人の関係にもっと亀裂が走っ
てもおかしくないし、そこの派生から奈々をはじめとするヒロインたちからも軽蔑されて
最終的に誤解を解く的な部分もあればもう少しこのルートも盛り上がったのでは?とか思っ
た。奈々も青樹部長の事を物凄く嫌っていたのならば、もっと喧嘩しろーっていう。

奈々ルートは、ただのツンデレルートだから知らん。
起伏が少ないというか落差が低いというかそういう感じもこのルートも共通。

三咲ルートに関してもそんな感じ。
階段から落ちてのトラブルは、主人公が気を失って、だからまあ。
それを差し引けば唯一のトラブルといってもいい、三咲が勝手に受けた商品、それに奔走する
というところはふたりの関係に一度亀裂を入れて大喧嘩させてもよかったのでは?
そして最終的仲直りして二人で店を回るか互助研全員で店を回るかしても良かったきがする。

そんな感じで何か足りないホチキスでしたー。
何か足りないけれどヒロインたちの性格がかなりよくて絵もいいから個人的には大好きでした。
昔懐かしな普通な学園もの好きな著者としては、好印象でもあるのだけど。
昔でいうD.C.みたいな変な設定いらんねん。
人の心が読めるとか魔法はいらん。クラナド的に普通な設定で物語、シナリオで魅せるエロゲ
がいいよやっぱり、物足りなかったけど。

設定がそもそもファンタジーならばぶっとんでてもいいのだけどね。
関連記事
スポンサーサイト
Theme: PCゲー | Genre: ゲーム
Category: ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。