スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次は何を読むかな。

クドリャフカの順番読み終わったし。
しかし
僅かだけど2004年に起こった、福井県の発電所事故に触れられているとわ。
場所は、確か美浜。
そして、その事故から折木奉太郎が、ナトリウムにより校了原稿発火を思いつくとは。
なんとも。

まぁ普通ならば、火を付けるのには、マッチやライターを使うよね。
ナトリウムで火をつけようなんて考える奴はいないから、妥当といえば妥当かな。

話が逸れたけれど閑話休題。
そうだなー、順当言えばやはり遠回りする雛だな。
手元にはある。二人の距離の概算まで入手済み。
ということでしばらくは古典部シリーズで行こう。

次は、遠回りする雛を読みます。
読み終わった頃にまた感想書きます。
(感想は多分ブクログのが早いから気になる方いればそっちフォローするのが早いと思う)
関連記事
スポンサーサイト
Category: ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。