スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスマルカ興国物語Ⅱ

514FsYBykeL.jpg

あらすじ
一巻で帝国の宣戦布告を受けて。
聖魔杯の封印、散逸した紋章の収集。
信託を受けた勇者たちより、
マヒロ・パリエルと共に紋章を集める者の選別。

前巻の最後の最後に化けたマヒロ王子はどこにいったのやら。
バカ王子に戻っておりましたw
このシリーズは基本的に王子はバカで通るみたいですね。
そのバカでうつけがやはり面白いのだけど。
ミスマルカ王国を中心にハイランド王国・ゼピルム共和国・ゼムン王国
で毎日のように会合をしている。
その会合の席でその若さもありSSランクの勇者でありながらリーゼルは
各国代表にバカにされ憤る。

普通ならここで勇者VS勇者のトーナメントとかになるんだろうけどね
流石マヒロ。
突然マヒロが窓からダイブw余を捕まえたら合格なそうなw
突然始まった鬼ごっこw

時間がないとか言ってたのは何処の誰だかw
余計に時間がかかる気がするw

そしてその鬼ごっこの過程で緩衝地帯を抜けて帝国領内に侵入する辺りも
やはりバカだよねw(褒め言葉)

あっさりと捕まる訳だけどね。
ルナスは前巻でマヒロに撃退された事で謹慎中だそうだ。
しかし二巻で二人目の姫が…姫何人いるんだろうかw
12人の姫が…(嘘ですw

面白いけどシリアスとバカの差が激しいw
いぬかみっに似ている空気感で進むみたいだね。

2巻は特にこれといって大きな動きはないですね。
逃げ出した?王子を助けにいくってだけの話でしたw

ゼンラーマン最高だw
全裸にZの仮面で全力疾走w
その時に兵士の会話も面白かったw
全身に油が塗られているらしく
「見ろ!あの場所には油が塗られていない!あれを狙うんだ」
「無理です隊長! 同じ痛みをわかる男として、それを握ることは不可能です!!」
「ええい、女の隊員はいないのか!?」
「ここにいますがセクハラです隊長、断固拒否します」

やっぱ面白いね。風呂敷が広がってますがw伏線とかどーやって畳むのかに期待w
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 読書感想 | Genre: 本・雑誌
Category: 林トモアキ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。