スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの動揺、読了

M02588068-01.jpg
涼宮ハルヒシリーズ6巻目。
短編ですね。

収録は
・ライブアライブ
・朝比奈みくるの冒険
・ヒトメボレLOVER
・猫はどこへいった?
・朝比奈みくるの憂鬱

続きから感想
ライブアライブ
文化祭の一幕ですね。
いつも天上天下唯我独尊で傍若無人。
相手の事も気にかけずあらゆる状況あらゆ事象あらゆる
人物有象無象に至るまでを自分が楽しむ為だけに巻き込んでいく
涼宮ハルヒが恐らく後にも先にもこれっきりであろう、
自分の為にではない他人の為に行動する話。
本筋には関係のないアニメを見た人はわかると思うけど
バニー姿でライブをするあの話です。

朝比奈みくるの冒険
これまた感想書くこともない。
SOS団による映画の内容を活字にて・・・。
ぶっちゃけ読むのが拷問でした。
何度読み飛ばそうと思った事か・・・。
キョンの気持ちが身にしみて理解できるそんな章ですね。
キョン・・・よく付き合えるは・・・懐が深い・・・。

ヒトメボレLOVER
これは主人公が長門の話。
キョンの中学の時の友人もといクラスメイトが長門にヒトメボレ。
そして鍵になるのはまたまたまたまた三年前という話。
統合思念体?も絡んでいる話。
正直中心点に居るそのクラスメイトがなんだか不憫な話です。
ナカマニイレテヤレヨーと思った。

猫はどこへいった?
これは夏の無人島の続き、今度は雪山で事件が起こります。
小泉プレゼンツで起こしますって名言した上での謎解き大会です。
謎解きの中心が時間軸になってたので同じ節を2・3度読み返したw
度々こーいう設定です。そーいうことです。とご都合主義的に
そーいうことにしてくださいっていう小泉が鬱陶しかったw
そーいうのをなしで通し演技での事件がよかったな。

朝比奈みくるの憂鬱
朝比奈みくるが活躍する話・・・な訳ない。
結局がんばるのはキョンだったりする。
キョンは役得だから頑張るべきだww
未来に鍵になる大事な人物を守るという話。
守った後もみくるが自分の不甲斐なさに絶望して後悔して慟哭する。
すべては未来のみくるの差金で将来出世するということがわかっていても
言えないキョンの苦悩。
最後には落ち着きます。
スポンサーサイト
Theme: 読書感想 | Genre: 本・雑誌
Category: 谷川流

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。