スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり寂しいものだねw

うちの犬がとうとう一昨日の早朝5時ぐらいに、12年の生涯を閉じました。
前日から荒い呼吸をしていたんですが、時々そういうことはあったので、様子をみつつ
殊更に気にも止めてなかったんですが。

翌日に早朝にふらっと珍しく部屋までやってきたかと思うと、顔をじっと見て
またふらふらと部屋に帰っていったので。
変なの、って思いながら二度寝したんですが。

きっと最期の挨拶でもしに来てくれたのかなって思ってます。

名前は6月に生まれたからJuneって名前なんですが。
犬と言うよりも猫みたいなやつで、軽快な足取りでソファを上がると、更にソファの縁に上り
そこにたれぱんだみたいに伏せて寝てるようなやつでした。

食い意地もはっていて、誰かが飯食ってるとじっと下で落ちるのまってたり、欲しそうにしてたり
していました。

ホント猫みたいに気分屋のくせに、食い物があると呼んだらすぐ来るようなワンコでしたよ。

最期は少ししんどそうでしたが、いろいろうちにマスコット的な癒しワンコでした。
June今までありがとうね^^
12年お疲れ様
関連記事
スポンサーサイト
Category: ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。