スポンサーサイト

丘ルトロジック2、江西陀梔のアウラ読了!

呼んだのが買ってすぐだから平成23の3月1日となってる。思い出しつつ書くか。(感想は読んですぐ書かないと忘れるね)続きから感想...

丘ルトロジック 沈丁花桜のカンタータ

第15回スニーカー大賞《優秀賞》。選考委員を最後まで悩ませた問題作!!だそうで。・風景が大好きで大好きでたまらない主人公、咲丘・絶対超人、絶対欠陥、もうひとりの主人公、沈丁花 桜・卑猥でエロい、最強ヒロイン、江西陀 梔・脳足りんで超運動神経な猪突猛進、出島 進・可憐なドS、マッドサイエンティスト、女郎花 萩・ミスター年齢不詳、不死身の篠塚これらが登場人物(説明は個人的な感想です)以下、ネタバレがない感想。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。