スポンサーサイト

魔法科高校の劣等生16 四葉継承編 読んだ

魔法科高校の劣等生 (16) 四葉継承編 (電撃文庫)以下感想というより散文。...

魔法科高校の劣等生15 古都内乱編 感想?

魔法科高校の劣等生 (15) 古都内乱編 (下) (電撃文庫)(2015/01/10)佐島勤商品詳細を見る...

久々の感想とあけましておめでとうございます。

魔法科高校の劣等生 (14) 古都内乱編 (上) (電撃文庫)(2014/09/10)佐島勤商品詳細を見る以下感想...

[読んだ]魔法科高校の劣等生13 スティーブルチェース編

魔法科高校の劣等生 (13) スティープルチェース編 (電撃文庫)(2014/04/10)佐島 勤商品詳細を見る九校戦二年度の部だけど、九校戦の競技に触れる事が殆どない、結果。黒羽兄妹とか七草姉妹とか一条・吉祥寺とかその他もろもろに見せ場がない。折角の晴れ舞台なのにね、そこを描写とかしてたら九校戦編みたくなるから二番煎じとか言われそうだけど。今回は悪役方面が胸糞。国防軍の内輪に生徒が巻き込まれたに近い形だし。今回は今ま...

[読んだ]魔法科高校の劣等生12 ダブルセブン編

魔法科高校の劣等生 (12) ダブルセブン編 (電撃文庫)(2013/10/10)佐島 勤商品詳細を見る今回のストーリーはどちらかといえばなんともあっさりしていた。新年度開始の巻でもあるから、入学式やら新設学科説明やらとあったけれど。今までが大きな背景大きな事件というのが多かっただけにあれ?こんだけ?という感が否めなかった。根は深そうだけど。七草のルーツに対する謎とか、同じく七を冠する七宝との確執。七宝の一方的な嫉妬で...

[読んだ]魔法科高校の劣等生11 来訪者編(下)

魔法科高校の劣等生 (11) 来訪者編 (下) (電撃文庫)(2013/08/10)佐島 勤商品詳細を見るやっと完結したー長かった気がする。完結編だから色々あったなーとは思う下巻。戦略級魔法師なのになんか強くないなーと思っていたリーナだけど、やっぱり強くない、宝の持ち腐れ?なんという高性能PCなのにCPUだけ超古いみたいな感じ。逆にほのかは、基本的に目立ったところのない子(初出演当初)だったのに今ではかなり強いキャラに、おまけ...

[読んだ]魔法科高校の劣等生10 来訪者編(中)

魔法科高校の劣等生 (10) 来訪者編 (中) (電撃文庫)(2013/06/07)佐島 勤商品詳細を見る以下感想?独白?上は物語の起こりがメインだったけれど今回の中は物語の謎の開陳がメインだった。メインストーリーでないところで楽しいイベントは結構あったりしたけれど。リーナの写真集?画策の噂を聞き、深雪が非難し、達也が何気なく絵になるなんて発言したことにより、ほのかと深雪から白い目で見られるとか。最近の魔法科はとてもラノ...

[読んだ]魔法科高校の劣等生9 来訪者編(上)

魔法科高校の劣等生(9) 来訪者編 (電撃文庫)(2013/03/09)佐島 勤商品詳細を見る以下感想感想といいつついつも感想してないけど今回は特に、感想にやりずらいなー。巻が上中下に分かれている上に進行としても微妙なところ。雫が留学して十二使徒の一人であるリーナが日本に来たけれど。戦略級と言いつつもエリカに追い詰められたり、フルスペックじゃない達也に追い詰められたりして「あれ?」って思ったり。まぁ戦略級の魔法をぶっ...

[読んだ]魔法科高校の劣等生8 追憶編

魔法科高校の劣等生 (8) 追憶編 (電撃文庫)(2012/12/08)佐島 勤商品詳細を見る上も中も下もない話内容的には現代から過去へ過去から現代へを繰り返しながら達也たちの母と現当主の過去にまで遡ったりする。過去編は、精神構造改造を受けた後の達也とそれを知らず不気味な兄に苦手意識を持つ深雪の旅行先のトラブルからの独立魔装大隊との出会いそして攻め入る大亜連合の撃退となる。話的には際立ったところはない、ただアニメでも...

[読んだ]魔法科高校の劣等生 横浜騒乱編(下)

魔法科高校の劣等生(7) 横浜騒乱編 (電撃文庫)(2012/09/07)佐島 勤商品詳細を見る以下感想全巻の煩悩的ラノベ的展開が嘘みたいです。今までの話は、日常の中のちょっとした非日常だったというのに、今回はがっつりと秩序のない戦闘領域、ほぼ戦争のような様相。十師族である真由美や克人の目の前で風間は、達也を特尉と呼び、つまりは特尉士官として達也も前線で出るように通達される。割と早い段階で達也の正体の一部がばれること...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。